去年11月、アメリカ・ロサンジェルスを本拠地にして世界的に有名になったファッションブランド・フォーエバー21が倒産した件、覚えていらっしゃる方も多いと思います。


一昔前は若者に人気のブランドでしたね。10数年前に働いていたドバイでもフォーエバー21があり、日本人を含めた沢山の観光客でにぎわっていました。


が、急激な拡張戦略があだとなったのか、それとも低クオリティーの商品が原因だったのか、その後フォーエバー21はブランドとしての魅力が薄れ、とうとう去年倒産という事態に。それに関連して、カナダでも去年、フォーエバー21が運営していた全44店舗が閉鎖。つまり、フォーエバー21はカナダから消滅したんです。

Forever-21+(1)
(もうこの会社の店舗はカナダには存在しないんです。Retail Insider サイトより。)

ところが今年、なんとフォーエバー21がカナダに帰ってくるんだそう。ただ、店舗型として帰ってくるのではなく、オンラインショップとして。


まあその方が様々なリスクを考えると手っ取り早いと思いますが、果たしてオンラインショップとはいえ、お客様が帰ってくるのでしょうか?もしくはお客様が着くのでしょうか?正直私は無理だと思います。私の正直な感想ですが、フォーエバー21の商品は低クオリティーっていう印象。すぐに破けたり、破損したり。安価でローティーンやハイティーンに支持を得たい割にはちょっと商品が雑って感じなんです、私にとっては。それであれば、カナダにあるArdeneとかの方が全然良いのでは?と思います。


ともあれ、お客様離れが激しくて倒産した会社。その根本理由をしっかり精査して対応してのカナダ市場再挑戦ならまだわかりますが、果たしてどうなんでしょうかね??かなり厳しい結果になって、2度目のカナダ市場撤退になりそうな予感がします・・・。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク