中国初のコロナウイルス。今世界的に警戒心が高まっていますが、特に中国ではもうすぐ春節の時期に入り、沢山の人たちが海外旅行を含めた「大移動」に入りますよね。カナダでも特に太平洋側地域は中国人に人気の旅行先ですから、警戒を強めていると思いますが、それはここモントリオールでも同じ。

ケベック州の保健当局は現在、モントリオール国際空港等で海外からの到着客に対して、このコロナウイルスの発祥地と思われ、感染が広がっている中国・武漢へ直前に渡航歴があるかどうかを調べているようです。

Wuhan
(一日も早く終息してほしいですが・・。Global Newsサイトより。)

実はケベック州ではすでに6名がこのコロナウイルス感染の疑いがあるとして隔離・検査されているんです。そのうちの一人はコロナウイルス感染の疑いが晴れ、隔離等は解かれたようですが、依然5名の方が隔離状態に。


今回のケースは良くSARS感染時と比べられていますが、あの当時は確か中国当局が感染隠しに走ったため、SARSの恐ろしさが世界に広まった時にはすでにパンデミック状態だったような記憶があります(間違っていたらごめんなさい・・)。


ケベック州政府を含めて、カナダの公的機関はその際の経験から迅速に対応してくれると思いますが、私は正直中国は感染者数や死亡者数をかなり隠している気がします。いくら現代が「隠し事ができないネット社会」となったとはいえ、ネット検閲をしたり、一党独裁で情報統制している国からだけの情報では信頼できないんですよねー。第三者機関、例えばWHO等が中国に乗り込んで調査・発表すれば別ですが・・・。


なので、私はすでに「潜在的なコロナウイルス感染者」が中国国内各地は元より、世界中にいると思います。なので、各国の保健機関は本当に素早く対応した方が良いのではないでしょうかね。


必要であれば、中国からの渡航を一時的に規制するとかも。特に中国人の人気旅行先の一つである日本はもっと真剣に危機感を持って対応した方が良いと思いますが、どうなんでしょうかね・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク