まだまだ終息のめどがつかないコロナウイルス。初期対応の遅れ、つまり中国政府の対応の遅れと言うか、隠ぺい工作が問題だとの指摘もありますが、共産党の一党独裁なので、あり得ることですね。また、WHOでは中国の行動を賞賛していますが、結局こういった国際機関って何の責任も権限もないから「何のためにあるのかわからない」ですよねー。国連を含めてそうですが、大国が自分たちに都合の良い人物をトップに推して、お目こぼしをもらうというか、自国有利の結果を得るというか・・・。WHOと中国の関係がまさにそうですよね。本当、それだったらこういう機関は必要ないんでは??


さてここカナダでもつい先日3人目のコロナウイルス感染者がオンタリオ州で発見されたそうです。


またそれに伴い、今月2月末までエアカナダ機は中国向けのフライトを全便欠航するそう。バンクーバーやトロント、そしてここモントリオールから上海や北京向けのフライトが全部なくなるんです。

AIRCAN FEB012020 01
(各国渡航規制をかけつつありますね。CBCニュースサイトより。)

私、今年3月に日本に一時帰国する予定ですが、上記中国向けフライトの禁止に伴い、この日本向けフライトに大量に中国人が乗ってくることになりそう・・。早めにフライト予約しておこうっと。


本当、いつ収束するんですかね・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク