これはうれしくないニュースなんですが、アメリカのサイトから。アメリカ発で世界的にも人気のあるアニメ、シンプソンズ。そのシンプソンズにおいて、現在猛威を振るっているコロナウイルスが予言されていたって話がSNS上で出回っているようなんです。


それによると、27年前の1993年のシンプソンズにおいて、日本からジューサーを輸入した際にそのジューサを箱詰めしていた作業員(大阪、日本人)がインフルエンザにかかっていて、その商品がシンプソンズの舞台であるスプリングフィールドに到着したら、あっという間に街中にインフルエンザ感染が広まったってお話

Osaka FEB022020 01
(中国と日本は全く違う国なんですけどねー。Yahoo!サイトより。)

まあ、一つ言えるのは、この話をSNS上で広めている人は日本と中国の違いが分かっていない人ってこと。そしてもう一つ、シンプソンズはめちゃめちゃ長寿番組であり、アニメの題材が現実世界でたまたま一致することも沢山あるっていうこと。例えば、その当時は馬鹿にしていましたが、トランプ大統領の誕生とか。


幸い、ネット上ではこの「予言」については否定的な意見が多く、まず中国と日本の違いから勉強するべき、とか、上記のようにシンプソンズは歴史が長いのでたまたま一致することもある、とか。


でもこれで日本にいわれのない、誤った認識を持たれるのは嫌ですねー。ネット社会って本当に怖いものです。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク