まずはこちらの映像から:


これ日本でも放送と言うかニュースとして流れているのか不明ですが、あるSNS上にアップされた動画に注目が集まっています。それはオーストラリアの小学校に通う9歳の男の子・Quaden Bayles君が、学校でのいじめを苦に「死にたい!自殺したい!」って言っている、本当に心が締め付けられる苦しい映像。Quaden君はオーストラリア先住民族の血を引く、小人症に苦しむ男の子・・。

Bullying FEB222020 01
(本当、心が痛くなる映像です・・。Global Newsサイトより。)

この映像に対して、オーストラリアが誇る俳優・ヒュー・ジャックマンは自身のSNS上でQuaden君を励ます投稿をし、また他の俳優さん達、例えばアメリカのコメディアンであるBrad Williamsさんも同様のメッセージをSNS上に投稿し、またGoFundMe上でQuaden君をサポートする基金を作って、$10,000アメリカドル(約108万円)を目標にしていましたが、既に$329,000ドル(約3,500万円)を超える額が集まっているそうです!


ただ・・・・・。


ちょっと気になる点も。実は他のメディアやSNS上で、「Quaden君は実は大人で、子供のふりをしているだけ」と言う情報が出回っているんです。それによると、Quaden君自身のSNSで彼の「18歳の誕生日」を祝う写真が投稿されていたり、彼自身の「俳優としての経歴」がオンライン上に登録されている点も指摘されています。

Bullying FEB222020 02
(Quaden君のSNS上の「18歳の誕生日」の画像。Global Newsサイトより。)

この騒動、事実なのかどうなのか、Quaden君の家族はメディアの質問に対して一切返答をしていません・・・。嘘でないことを祈りますが、もし嘘だったとしたら、Quaden君とこの家族はしかるべき処罰を受けるべきでしょうね。ただ、いじめ自体がなかったとすればそれは良いこととも言えますし、いじめ啓発に一役買ったと言えなくもないです。が、その方法が悪いというか、そういう意図はなく、ただ「ふざけた」だけの投稿だったかもしれません・・。


この件に関してはQuaden君の家族がやっぱり何かしらの情報を公に発表するべきだと思います。。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク