スティーブン・スピルバーグ監督の養女・MikaelaさんがAV女優に、と言うびっくりするようなニュースが!正式にはAV女優と言うよりストリッパーになりたいそうで、現在そういう資格の取得(Sex Worker License)を目指しているんですって。

Spielberg FEB222020 01
(スピルバーグ監督と養女・Mikaelaさん。Global Newsサイトより。)

で、このことについて養父であるスピルバーグ監督も了承して認めていると。まあ、Mikaelaさん自身23歳の大人の女性なので、彼女の自主性を尊重した結果なんでしょうね。あと多分、映像や映画の専門家として、また芸術を理解する者として、こういうセックス産業に従事することを「特別なこと」と言う認識と言うか、偏見がスピルバーグ監督にはないのかもしれませんね。


実際彼女が本当にAV女優になるのか、ストリッパーになるのか不明ですが、既にアダルトサイトに彼女の動画が彼女自身の手で挙げられているそう。ただ現時点では上記ライセンスの取得まだされていないのでいったん削除されたそうですが、ライセンス取得後に再アップすると。


びっくりするようなニュースでした・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク