ケベック州で運転免許などを管轄するSAAQ。ここでは運転免許試験を実施したりするだけでなく、例えば身体に問題がある方、高齢者の方などを対象に「再試験」を実施して、問題なく車等を運転できるかをチェック。このチェックに通らないと、運転免許証は発行されないという仕組みになっているんだそうです。これは日本でも高齢者ドライバーの問題が多発するなかなので、見習うべきでは?


さてそんな制度で車の運転技術を再検査されていた74歳の男性。SAAQによりますと、この男性は「健康上の理由」から再検査が実施されたんだそうです。

Driving FEB222020 01
(なぜこのような事故が起こったのか、理由はまだ分かっていません。Global Newsサイトより。)

で、その試験中になんと列車と衝突してこの男性は死亡。同乗していた検査官のSAAQ職員は病院に搬送され、未だ重体なんだそうです。


なぜ列車と衝突したのか、なぜ逃げられなかったのか、詳しい情報は出ていませんが、現在警察による調査中とのこと。


せっかくの良い制度による運転技術再検査がこのような悲劇を生むとは・・・。犠牲になられた方のご冥福をお祈りするとともに、検査官の一刻もはやい回復をお祈りいたしております。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク