まずは家具やインテリアを提供している「PIER 1」という小売店。こちらは今月2月に、カナダ国内の店舗を全部閉鎖すると発表。元々採算の面で問題があったみたいで、アメリカを含めて約半数の店舗を閉鎖する予定だったそうです。

次は「PAPYRUS AND CARLTON CARDS」というギフトカードなどを売っているお店。こちらもよく見かけるお店ですが、これも先月1月にカナダ76店舗を含めた北米全店舗の閉鎖を発表しております。

オーディオメーカーの「BOSE」も全世界で119店舗の閉鎖を予定しており、うちカナダ国内店舗全店の閉鎖も含まれているそうです。

close FEB232020 01
(悲しいですが、しょうがないのかも・・。CTVニュースサイトより。)

カナダのHBCが運営している家具やインテリア店であるHOME OUTFITTERSもカナダ国内全店舗の閉鎖を発表。

マタニティー関連商品を販売しているMOTHERHOOD MATERNITYもカナダ国内全店舗の閉鎖を計画しているそうです。

オンタリオ州に本社を置くギフトショップのTHINGS ENGRAVEDも破産並びにカナダ国内全店舗の閉鎖を考えているそうです。

他にもカナダ国内全店舗の閉鎖までは発表していませんが、かなりの数のカナダ国内店舗の閉鎖を発表しているのは以下の通りです:

GAP - (ファッションブランド)
BOUCLAIR - (モントリオールに本社を置く、家具・インテリア販売会社)
LOWE'S - (ホームセンター)
BENTLEY - (モントリオールに本社を置く、バッグなどの販売会社)


各社ともに色々な理由があるでしょうし、また世界情勢、カナダ国内の経済状況、オンライン販売への対抗などなど、外的要因に対する対応がうまくいかなかったんでしょうね・・・。残念であり、これからのカナダ経済にちょっと悪い影響を与える可能性もありますが、そこは地域経済活性化のために各州政府の対応が注目されますね。

少しずつでも景気が良い話が増えてくれるとよいですが・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク