以前のブログに書いたように、現在私、日本に帰ってきています。各国の大手企業が海外出張を取りやめたり、自粛を促す中、カナダに無事帰れるかどうか不安を抱えながらも、どうしても帰省しないといけなかったので帰省したのですが・・。


予想していたように、モントリオール発東京行のエアカナダ便、搭乗率でいうと70-80%ほどだったように感じます。これってやっぱりコロナウイルスの影響かな?

MVIMG_20200229_132411
(空席が目立った機内・・・。)

でも一方で、ちょうど学校が冬休みに入ったのを利用しているのでしょう、小学校から高校生くらいまでのお子さんを持つ、カナダ人ご家族の姿も多く見られました。過度に警戒する必要はないのでしょうが、でもやっぱりそこは人それぞれで、コロナウイルスに脅威を感じながらも、せっかくの日本旅行を取りやめにするのは嫌だ、っていう人たちもいるんでしょうね。

ただ、機内のキャビンアテンダントの女性と少しお話ししたんですが、確かにコロナウイルスの影響もあるでしょうが、大体2月とか3月はオフシーズンで搭乗率はこれくらいらしいんです。

MVIMG_20200229_100031
(空港自体も人が少なかった気が・・。時間帯の影響かな?)

ただ日本に帰国して思ったんですが、今の状況が続けば、日本からの入国制限がかかりそうな雰囲気。私は色々と文句を言われている安倍総理が「一斉休校」措置をとったのは良いことだと思います。急すぎるとか説明不足とか言われていますし、人を批判するだけで何の責任も持たない評論家が好きかっていっているようですが、でもこういう状況なので急なのは当たり前。経済的な影響も出るでしょうが、きちんと決断できたことが良いことだと思うんです。


決断すらできず、責任も取らず、好きかっていっていた野党の人たちや評論家は見ていて見苦しい・・・。こういう時はちゃんと協力すべきではないですかね。この点から見ても、野党ですらこのウイルスについての危機意識が低い気がします、だって政争に持ち込もうとしているだけにしか見えないから。


とりあえず、来週カナダに帰るまで、カナダが日本からの入国制限をしないように祈るしかありません・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク