ちょうど日本にいた頃、あるデマからトイレットペーパーの買い占めが起こっていました。その後、トイレットペーパーの製造元がデマの打消しをしたりしていましたが、買い占め自体は止まずに続いていましたが・・。


現在ここモントリオールでも同じような事態に。先週いつも行くスーパーに行ってみたところ、早速トイレットペーパーが品切れに。また、多分保存食と言うか、自宅でご飯を作るためでしょう、卵と小麦粉が売り切れになっていました。その他の食品も品切れ寸前

MVIMG_20200314_145801
(トイレットペーパーは売り切れ・・・。)

ケベック州政府は食の備蓄は十分あるのでパニックにならないように、と言っていますが、信用しない人たちがいるんですねー。買い物中も、他の買い物客と「パニックになってバカみたいだよねー。」って話したりしていました。本当、必要な人のところに必要なものが回らない、自分勝手な買い占めは止めて欲しいものです。要は結局「自分さえよければどうでもよい」っていう心理が見えますもんね。

MVIMG_20200314_145706
(水などその他食料品等も売り切れ化売り切れ寸前・・。)

本当、このコロナウイルスのパニックって人為的で、一部のビジネスがお金を儲けるためにやっているんじゃないの?って勘ぐってしまうくらい、ひどいものです、買い占めの状況が。


一刻も早く、まずは人々が落ち着いてほしいものです。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク