もう2年ほど経つでしょうか、トランプ大統領の誕生、そしてトルドー首相の勝手なリベラル思想による行動により、アメリカからカナダに不法入国者が次々とやってくるようになったのは。それは今も継続してやってきているんですよね。そしてその人たちへの対応は私たちの税金から支払われる・・・。


これに関しては発生当初からかなりの批判がトルドー首相並びに政権に向けられていましたが、一向に改善するつもりはないみたいで、結果先の総選挙には辛うじて勝利しましたが、過半数割れの少数与党となってしまった大きな原因となりました。

Trudeau MAR202020 01
(改めて不法入国者の件で批判を浴びているトルドー首相。Global Newsサイトより。)

この不法入国者問題、このコロナウイルスによるアメリカとの国境一時閉鎖に伴い、不法入国者もアメリカに送還すると言うことでアメリカと合意したそうなんです。


でもこれってコロナウイルス云々ではなく、一国家として対応しなくてはいけなかったんではないですかね?もうかなり遅すぎる対応ですが・・・。これにより改めてトルドー首相の判断に批判が出ているみたい。まあ当然でしょうね、カナダ国民よりも不法入国者が大事な人ですから。逆に言えば、こういうことで起きなければ、ずーっと国境をザルのように開けっ放しにしたかったんでしょうね、トルドー首相は。


コロナウイルスのせいで、せっかく人々が忘れていたことがまた思い起こされたってトルドー首相は思っているかも。ただこれでもしまた不法入国者の受け入れを再開したら、ものすごい批判が出そうですけどね。これはどうなることやら・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク