アメリカで、マイアミまでのフライトの飛行機に乗っていた自称インスタグラム・モデルでTikTokインフルエンサーのAva Louise(21歳)が、このフライト中に「コロナウイルスへの挑戦」として、機内のトイレの便座を舐めて、「以下に衛生状況が良いか」を見せるというビデオがTikTokにアップロードされています。

louise-edited
(目立つためには何でもするっていう、本当に知も品もない行動・・。Global Newsサイトより。)

で、これに対してマイアミのテレビ番組が強烈に非難を出すと、このAva Louiseは、「ぜひ番組に招いてほしい、そこでちゃんと説明するから」と。


まあ、コロナパニックを利用して有名になりたい、ちやほやされたいって考えているバカな人なんですね、ただただ痛いし、コロナパニックがなかったとしても、何かしらの非難を浴びる行動をやっている部類の人ですね。本当、バカな女だ・・。勿論、ネット上には彼女に対する非難が轟轟。炎上商法ですね。


もう一つはこちら、同じくアメリカはマイアミから:

皆さん、COVIDIOTと言う言葉をご存知ですか?これ、コロナウイルスを示すCOVIDと、「バカ者」を意味するIDIOTを合わせた言葉。これが何を意味するかと言うと、今アメリカでも「自宅待機・外出抑制」が叫ばれている中、それらを無視して外に繰り出して遊んだり、パーティーしたりするバカな人たちを指す言葉だそうです。


ちょっと前のブログで同じように要請を無視して外出する年配の方が多いって話をしましたが、同じように若者も多いんです。。


上記のAva Louiseと同じく、若い世代は物事を真剣に見ない、考えない傾向が強く、逆にそういう風に真剣である、まじめであることが「格好悪い」って思っているんですかね。正直、こういった若者がコロナ感染して、ひどい目に会うのは自業自得だし、同情も一切しませんし、私は意地悪なので「いい気味」とさえ思います。

covid-bro-e1584626098827
(人間、ひどい目に会わないとなかなか行動を変えることはできませんよね。。Global Newsサイトより。)

ただ怖いのは、これらの若者がスプレッダーとして感染を周囲に広めること。だからこそ自宅待機しろって行政府が言っているんですが、若者はそんなことも気にしないんでしょうね。


でもこれってここモントリオールでもちらほら見かけるし、日本でも同じような状況かもしれませんね。


こういう若者は、学生の場合は単位没収とか厳罰にしてほしいですね!なんと言うか、言葉は悪いですが、こういった若者更に要望無視をする年配の方やそれ以外の人たちもそうですが、自分勝手でわがままで、知性も品性も感じられませんよね・・。なんか悲しくなります・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク