これ、数日前にたまたま日本の報知新聞のサイトで見たんですが、


三浦瑠麗氏、小池知事のスーパー入店規制案を批判「もう少し人間社会を理解してください」


室井佑月さん、小池都知事のスーパー入店規制方針に「嫌な予感がします。発言によって買いだめが起こったり…」


以前に当ブログでも書きましたが、このような特殊な状態での自称コメンテーターと言うか、自称「影響力があると思っている」人たちの意見って、ただただ私見であり、何の裏付けもない、「そうであるだろう」っていう意見だけで書かれていますよね。


私は東京都のこの考えはありだと思いますよ。だって私たち(カナダに住んでいる人たち・ケベック州に住んでいる人たち)はずっとこのような状態で、スーパー等への入店規制が敷かれていますから。店内でも「お客様の間隔は2-3メートル開けてください」と言う注意喚起もしていますし、実際レジ等で並んでいる場所でも皆きちんと2-3メートルの間隔をとっています。店員さんもマスクやフェースガードなどの自衛策をとっていますしね。

287820_1217da8d90046e7b3870c05dd19ed047e0c58ac1.jpg_facebook
(スーパー入店規制は感染拡大防止策としてはアリだと思います。MTLBLOGサイトより。)

また、入店も1家族1名となっていますし、更に年齢制限と言うか、年配の方のみ入店可能な時間を設定しているところもあります。更に更に、お店側がコントロールすることで買いだめ等もありません(場所によってはお客様が店内を進むルートがあらかじめ決められていて、店内スタッフがお客様が欲しいものを買い物かごに入れる。必要以上の数は店員が入れさせない等の対策を行っています)。


なので、これで買いだめが起こるっていう考え方が理解できません。むしろ上記のようにうまく店側が商品をコントロールすることができると思うんです。実際買いだめは起きていませんしね、少なくとも私が住んでいる地域では。


なのでやっぱりこういう人たちって自分自身の勝手な意見・私見があたかも「大多数の意見」というような感じで無責任に、しかも何の調査もせずに述べているだけ。ただただ恐怖心をあおっているだけですよね。本当、レベルが低いというか考えが浅い、質の低い人たちの意見だなーって改めて思いました。


今は未曽有の危機。誰も経験したことも対処したこともない事態。なので、あとから考えたら間違っているという結果になるかもしれませんが、でも今は行動を起こすとき。それが少しでも感染拡大防止につながるのであれば、やっていくべきでしょう。それを自分勝手な意見で恐怖心をあおって、協力姿勢を壊すのは本当にあきれるというよりも、そういう人たちが存在すること自体が信じられません。


特に三浦瑠偉さんの、「もう少し人間社会を理解してください」っていう発言。本当、何様なんだろう・・・。これもしこの三浦さんが言うようなことが起こるとすれば、それだけ日本人・国民と言うのが「制御できない、自分勝手な」人たちってことになりますよね。つまり彼女が言いたいのは、「日本人は自分勝手で他人のことなんかどうでもよい人の集まり、社会ってことを理解してください」って言っているようなものですよね。これって日本人に対する侮辱でもあるように聞こえるのは私だけでしょうか・・・。


無責任に恐怖心だけをあおる人たちって、今必要ですかね??こういう人たちこそ今この時点で一番必要のない人たちだから、それこそテレビとかメディアとかはこういう人たちを排除してお金を節約したらどうでしょうか??







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク