これもちょっと前の日本のネットニュースで見たんですが、なんかこの機会に9月入学制を推進しようとしている人たちがいるみたいですね。9月入学制が良いか悪いかは別として、もし本当に導入するとすれば、きちんと議論してからやる方が良いと思います。言葉は悪いですが、火事場泥棒的に「この機会にやっちゃえ!」っていうのは多分後で問題が出てくると思います。

APR292020 01
(教育は国の根幹。しっかり議論して結論を。Global Newsサイトより。)

ではなぜ9月入学制にしたいのでしょうか?海外の学期と合わせるため、という以外の理由があるのでしょうか??そこが知りたい・・・。


だって海外の学期と合わせる、という理由だけだった場合、じゃあそれにより恩恵を被る人の数って、どれだけいるんですかね??圧倒的に少数だと思います。その人たちのために制度を変える・・・。問題がある制度を改善していくのは良いことだし、進化・進歩のためにも必要だと思いますが、問題のない制度を、説得力に欠く理由で、しかも稚拙に導入しようとするのはおかしいと思います。


桜の季節に新しい生活が始まり、次の年の春を迎えるころにまた新しい生活が始まる・・。日本の風景・文化にあった、素晴らしいサイクルだと私は思います。


9月入学制にした場合、高校・大学等の入試日程はどうなるのか、夏休みはこちらのように2か月取るのか、企業も新入社員を9月入社にするのか、学校行事、全国大会的な行事、例えば夏の甲子園はどうなるの?インターハイはどうなるの?など、色々と調整が入ると思います。そこまでして今やることなんですかね??


このコロナウイルス騒動は来年も続くかもしれません。でも今教育関係でやらないといけないのは、オンライン教育の基礎を固めることでは?例えば、PCを持っていない児童・家庭もあるでしょうから、中古でも良いので、各家庭に1台教育用のPCを配布するとか、ネット環境をよりよくするための投資をする、などなど、将来的に他への転換も可能、副産物が生まれそうな建設的なものって沢山あると思います。


繰り返しになりますが、9月入学制、どうしてもやらないといけない理由って何なのか、それが一番知りたいです。その場合でも、きちんと時間を取って議論して導入して欲しい・・・。逆に、日本の4月入学制の何がダメなのか・・。留学生等の受け入れ、海外留学の時期等は理解できますが、それって全体のうちほんのわずかの人たちですよね。更に就職についても変わってくるのは問題だと思いますよ、企業にとっては。もし9月入学制をするのであれば、同じく海外ではない新卒就職という慣習にも疑問が出て、改める必要も出てくると思いますよ。そこまで考えての9月入学制推進っていう意見なのかな??


いつまでも「欧米文化は最先端、日本は遅れている。なので欧米式に何でもするべき」という考えを持っている人たちがまだまだ、特に政治家などに、いるってことなんですかね・・・。


なんか、主体性のなさを見せられた気がしてとても残念な気分になりました。。グローバルスタンダードという言葉に無条件にひれ伏す、没個性的な対応はやめた方が良いと思うんです。。。教育は国の根幹にかかわる大変重要な部分。安易に現状を元に稚拙に決めるのではなく、しっかりと議論をして決めてほしいです。もし納得できる理由があれば別ですけどね・・。誰がご存じですか、9月入学制を進める本当の理由って。教えてくださいー。











(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク