カナダのYahoo!サイトでコロナに関する色々な意識調査が行われていて、その中からちょっと気になったものをいくつかご紹介したいと思います。


まずは「国境閉鎖をしていますが、いつ国境を再度開くべきだと思いますか?」という質問。これは意見が割れていますが、一番多かったのが3-6か月後と言う回答。まだまだカナダ国内でも特に人口が集中しているケベック州やオンタリオ州では感染が止まらないですからね・・。国境を再度開くのに後6か月くらいかかるというのは妥当なところで花でしょうかね。

MAY112020 01


次は「今回のコロナ騒動でのお隣アメリカの対応・行動はお隣さんとしてどう思う?」と質問では、72%の人が「良い隣人(としての対応・行動をとった)とは思えない」とのこと。米国産マスクの輸出禁止等の措置があり、カナダ国民としてもアメリカ政府への不信感を募らせてしまったんでしょうね。でも難しいところです、どうしても自国優先になるのはしょうがないですからね・・。

MAY112020 02


「コロナの打撃から経済が回復するまでどれくらいかかる?」という質問には63%の人が「1年以上」と回答。「もう昔には戻れない」と言う回答も14%あります・・。確かに1年以上はかかるでしょうね、コロナ以前の状況に戻るためには。

MAY112020 03


最後に「カナダ政府のこれまでのコロナ対策への評価」として51%の人が肯定的な評価をしております。初期対応はちょっと遅かったと思いますが、少なくとも経済的なサポートは早くから出していたのは評価が高いと思います。

MAY112020 04


また、「各州政府のビジネス再開・学校再開プランについて」という質問では、62%の人が「まだ早い」と回答。これは本当に微妙と言うか難しいというか・・。上記の質問で、コロナ以前の状態に戻るには1年以上かかるという回答が60%を超えていましたよね。これを少しでも早めるためには、ここでのビジネス再開を早めにする方が良いのでしょうが、それにはまだ不安がある、それがカナダ国民の意見・率直な気持ちなんでしょう。


翻ってモントリオールに絞ってみると、感染をコントロールできているとは言えない状況なので、ビジネスや学校の再開を5/25まで再延期していますが、これも再度延期もしくは無期限延期になりそうですね、このままコントロールできないと。ちょっとこのモントリオールでの感染拡大傾向に歯止めがかからないのと、長期介護施設での感染拡大で、Legaultさんのコロナ対策への評価がちょっとずつ落ちているような気もします。


未曽有の危機の中での対応ですので、手探り状態なのも事実でしょうし、私はそんな中頑張っていると思うんですが、やっぱり最近のネガティブな状況をみると、政権に批判的な意見も出てくるのもわかります・・。でもここでわいわいがやがやと生産性のない非難・批判を応酬するよりも、まずは行政府のやり方をじっくり見て、できるだけ協力していく方が結果的には良いと思うんですが・・・。でも不信感を持ったらやっぱり難しいかな・・・。


日本も大変だと思いますが、世界各地でも同じように大変な中色々試行錯誤していると思います。ぜひネガティブにならず、非難ばかりせず、できるだけ行政と市民・国民が協力していけるような雰囲気になれば少しは気分も変わってくると思うですけどね・・・。










(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク