今週初めの5/25より、ようやくモントリオール都市圏でも路面店として営業している小売店の営業が再開されました。お店のオーナーは勿論、Socianl Distance(店内に入れる人数を制限したり、外で待っている人たちには2m以上離れてもらったり)や、消毒液等の準備をして、ようやくの営業再開を喜ぶだけでなく、しっかりとコロナ対策も行っているようです。


来週6/1からは、モントリオール都市圏以外でのショッピングセンターも営業再開する予定。営業自粛・外出自粛期間が2か月強と長かったので、お店もお客さんも、皆ようやくって感じで街にお店に繰り出しているみたいですねー。


あとは本当にしっかりと、浮かれることなく、コロナ対策を継続して、感染の第二波を防ぎつつ且つ市中感染しないように気を付けないと、せっかくの営業再開が取り消しになる可能性もありますからね。

MAY262020 01
(公園でもしっかりSocial Distance!!Global Newsサイトより。)

そして面白いアンケート結果が。ケベック州では、外出するのにストレスを感じる人(コロナ感染の可能性があるので)の割合は44%で、その他のカナダの州の53%より10%近く低いんです。これも長い自粛期間が影響しているのかもしれませんねー。


ようやく明るい兆しが見え始めたケベック州ですが、繰り返しになりますが、みなちゃんと予防策・州の要請をしっかり守ってほしいです。浮かれてしまうと、また自粛に逆戻りするかも。ここがもしかしたら一番大事なところ・時期なのかもしれませんね。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク