ちょっと前のブログで、連邦政府は今回のコロナ騒動に対する国民への補助金支給、Canada Emergency Response Benefit (CERB):収入補助金プログラムにおいて、不正があった場合には厳罰を処す方針という内容をお伝えしました。そしてさっそく訴えられた人が。しかも恥ずかしいことにその人はここモントリオールの女性・・。

JUN142020 02
(カナダの歳入庁。ここからCERBが出ているんですかね・・。CTVニュースサイトより。)

この女性容疑者、Karina Riel(40歳)は、CERBを不正に受給しようと、モントリオールからトロントまで移動し、トロントにおいて複数の銀行口座開設をしようとして逮捕されます。トロント警察の発表によると、KarinaはCERBを不正に取得するための口座を複数開けるためにトロントを訪問し、且つ偽造身分証明書を使おうとした疑いがあるそうで、罰金$5,000(約40万円)を受ける可能性もある詐欺罪を含めて計4件の罪で起訴される予定だそうです。


やっぱりどこにでも楽してお金を得ようとする輩っているんですね・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク