昨日のブログでもお話したカナダのコロナ関連の補助金支給、Canada Emergency Response Benefit (CERB):収入補助金プログラム。現在カナダ国内のコロナ感染者数は減少傾向に入っていて、人々の話題にもあまり上がらなくなりつつあるんですが、でもまだ油断は禁物。来週からはモントリオール都市圏でもショッピングセンター等の再オープンが予定されていて、徐々にビジネスなど経済的にも活気を取り戻しつつあるんですが・・。

JUN182020 01
(まだまだ連邦政府・州政府のサポートは必要。Global Newsサイトより。)

でもでも、まだまだ職を失った人たちが数多くいます。そしていつ職場復帰・再就職できるかもわからず不安な日々を過ごしていることでしょう・・。この状況で連邦政府はCERBの8週間の延長を決定。これは良い決定だと思います。まあ昨日のブログのように、不正取得する輩も出てくるでしょうから、そこはしっかり締めておいて、本当に必要な人にはしっかりと援助できる体制を作ってほしいですね。


更にアメリカとの国境も7/21まで改めて閉鎖を延長。これはカナダからの要望が強かったんではないでしょうかね。アメリカでは一部の州でまだまだ終息傾向が見られませんから、カナダとしても不安なんでしょう。

JUN182020 02
(これも現時点では必要な措置だと思います。Global Newsサイトより。)

ともあれ、世界的には南米やインド、中東地域において感染拡大傾向が続いているようですが、本当、世界的にはいつ終息に向かうんですかね・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク