これはしばらく前にはすでに超えていたみたいですが、6月末時点で感染者総数は103,000人を超え、死者数は8,500人を超えています。死者数のうち約5,500人はケベック州でのもの。カナダ全土でのコロナ感染被害のうち、ケベック州の被害がとりわけ大きいことを表していますね。


ケベック州では感染者数は減少しており、死者数も同じく減少。そういう状況を踏まえて、毎日コロナ感染関連のアナウンスをしていたケベック州政府は、アナウンスを週一にする予定でしたが、州民からの反発が大きく、結局毎日の報告に戻っております。まあこれはしょうがないですよね。毎日報告してもらった方が安心しますし。

JUN282020 02
(6月28日時点での集計結果。Global Newsサイトより。)

またケベック州ではレストランに引き続き、バーも再開許可が下りております。家の近くのバーにも週末たくさんの人が訪れていましたし、みなやっぱりフラストレーションがたまっていたんですね・・。でもマスクをしている人の数がとても少なかったことが気になります。第二波が来ないことを祈ります・・。


その他、各種スポーツも再開。ただし、ボクシングや空手などの格闘技はまだダメみたいです。接触するから感染拡大の危険性が高いってことかもしれませんね。


とにかく、続々色々な活動が再開していますが、ここはもう一度しっかりと手綱を引き締めて、公共交通機関のマスク着用義務化に加えて、州政府はSocial Distanceとマスクの徹底を呼び掛けるべきだと思います。


そうして、楽しい夏を迎えましょう!!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク