ケベック州政府首相のLegaultさんは先日、ケベック州内の公共交通機関内でのマスク着用の義務化を7/13より実施すると発表しました。これは州内全ての公共交通機関(タクシーも含むそうです)において、12歳以上の乗客が対象となります。また、12歳未満のお子様も義務ではないですが、マスクの着用を強く推奨する、とのことです。

JUN302020 02
(Legaultさんは今回のコロナで評価を上げたリーダーの一人ですね。Global Newsサイトより。)

ただし、2週間の猶予期間・周知期間を設け、7/27以降もマスク着用していない場合はその公共交通機関に乗車できないだけで済むそうです。つまり、罰金が課せられるというケースではないみたい。


またLegaultさんは、今回は公共交通機関のみが対象になっていますが、これを公共の場にまで範囲を広げることに関しても言及しており、それが通った場合は、例えば市役所とか公立の学校・大学等もマスク着用が義務化されると思われます。


でもこれは良い判断だと思いますよ。正直、スーパーとか外出した先で、マスクを着用している人って本当に少ないです、ここモントリオールでは。地域差もあるかもしれませんが、結構な人ごみの中、マスク無しの人が沢山いるのはちょっと怖い気もしますので、少なくともSocial Distancingが出来づらい公共交通機関内のマスク着用義務化は良い流れだと思います!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク