勿論これはコロナウイルス感染拡大の影響によるもの。エアカナダでは業績回復までに少なくとも3年はかかると予想し、また2020年度第一四半期の損失が約$10億ドル(約800億円)となっており、すでに5月中旬には全社員の半数にあたるおよそ20,000人をLayoffしております。

JUN302020 01
(採算の悪い路線から切られるのは当然の流れなのかな・・・。Global Newsサイトより。)

廃止となる路線は以下の通りですが、エアカナダの公式サイトで今一度ご確認ください:

<< Maritimes/Newfoundland and Labrador >>
Deer Lake-Goose Bay
Deer Lake-St. John’s
Fredericton-Halifax
Fredericton-Ottawa
Moncton-Halifax
Saint John-Halifax
Charlottetown-Halifax
Moncton-Ottawa
Gander-Goose Bay
Gander-St. John’s
Bathurst-Montreal
Wabush-Goose Bay
Wabush-Sept-Iles
Goose Bay-St. John’s

<< Quebec and Ontario >>
Baie Comeau-Montreal
Baie Comeau-Mont Joli
Gaspé-Iles de la Madeleine
Gaspé-Quebec City
Sept-Iles-Quebec City
Val d’Or-Montreal
Mont Joli-Montreal
Rouyn-Noranda-Val d’Or
Kingston-Toronto
London-Ottawa
North Bay-Toronto
Windsor-Montreal

<< Western Canada >>
Regina-Winnipeg
Regina-Saskatoon
Regina-Ottawa
Saskatoon-Ottawa


カナダは国土が広いので、航空路線の発達・充実はとても大事なんですが、この状況ではしょうがないかも・・。一刻も早く路線復旧できるようになれば良いのですが・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク