7/1はカナダの建国記念日、カナダデー。今年はコロナの影響で各種イベントは自粛されていましたが、オンライン上でのイベント等も行われていました。また、自粛ムードとは言え、外に出れば結構沢山の人たちがお出かけしていました・・・。まあそれでも例年に比べれば、かなり静かなカナダデーだったと思います。


そしてその翌日の7/2、カナダ首相及びカナダ総督の公邸がある、首都オタワのRideau Hallに「武装した不審者」がいるとの通報が朝早く(朝6:30過ぎ)にあり、現場に連邦警察(RCMP)が急行。すぐに不審者の身柄を拘束し、負傷者等はいなかった模様です。また、事件当時、カナダ首相のトルドーさん及びカナダ総督の Julie Payetteさん、両者ともに公邸にはいなかったので、もし何かあっても大丈夫だったみたいです。

JUL022020 02
(現場に駆けつけたパトカー。Global Newsサイトより。)

ちなみにカナダ総督とは、カナダはイギリス連邦の一部であり、形式上「カナダ国王」というものが存在し、これは「イギリス国王」が兼務しています。そして、この「カナダ国王(=イギリス国王)」の代理としてカナダ総督というものがあります。まあ形式上のトップということでしょうね。ちなみに現職のJulie Payetteさん、元宇宙飛行士なんですって!


さて事件後警察の取り調べが続いているようですが、「武装」していた武器の種類や、この不審者(男性)の身元、動機などはまだ不明のままです。


また、現場には黒のピックアップトラックが停車していて、爆発物対策等で使用されるロボットを使用した車内検査が行われたみたいです。この車、上記不審者のものかどうかも今のところは不明です。

JUL022020 01
(ロボットによる不審車の車内検査。Global Newsサイトより。)

昨今、警察に対するバッシングが多いですが、やっぱり普通の警察官の方々はちゃんと自分たちの職務を、危険を顧みずに行っているんだなーって、改めて思いましたし、警察官の行動に感謝です。


ともあれ、いろいろと物騒ですね・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク