私はこのアプリ利用したことがないので間違っているかもしれませんが、このアプリを使うと、近くのティムホートンに注文をして、ピックアップできるというもので、多分、「お客さんが注文してピックアップするまでの時間を計算し、ベストな状態のお飲み物を提供したい」という思いから、顧客の位置情報やルート情報を取得しているみたいなんです。

JUL112020 08
(カナダで人気のコーヒーショップ・ティムホートン。CTVニュースサイトより。)

で、このアプリの行動が「プライバシーの侵害に当たる可能性がある」として、ケベック州、BC州、そしてアルバータ州のプライバシー監視委員会において調査されることになったそうなんです。


勿論、このアプリのインストール時に利用者への説明や同意等が求められていたと思いますが、この情報をどういう風に保存し利用しているか、その部分もチェックされるんだと思います。だって、利用者の日々の行動、立ち寄り場所などの情報が筒抜けになりますからね・・。


便利になるというのは、何か大切なもの・大事なものを切り捨てるっていうのと同義語なのかもしれませんね。私もそうですが、でもわかっていても便利になれるともう元には戻れませんし、もどかしいところですよね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク