世界各地ではまだまだコロナ禍の影響が強く残っており、第二波への警戒、第一波の対応への苦慮など、各国によって状況は様々です。ただ各国同様の対応をしているのが、「国外」「枠外」から入ってくる人たちへの対応。ここカナダでも、アメリカとの国境を8/31まで閉鎖延長していたり、カナダに入国する人たちは14日間の自主隔離をお願いしたり。


ちなみに、私の義理の兄は仕事でカナダ国内を飛び回っているんですが、つい先日ニューファンドランドに行く予定があったんです、仕事で。で、ニューファンドランドって確かまだコロナによる死者が出ていなかったと思うんです。それかかなり死者数が少ないとか。なので、ニューファンドランドでは「州外」からの入州者を制限していて、「コロナにかかっていません」という証明書がないと州には入れないんです。


義理の兄はそれを取得し、且つ「仕事場とホテルの間の移動のみ」という条件でニューファンドランドには入れたんですって。それくらいまだまだ厳しい人の出入り制限をかけているところもあるんです・・。


そして本日の記事。これはニュージーランドでの出来事ですが、オーストラリアから入国してきた男性が、ニュージーランドの自主隔離施設の金網を破ってお酒を買いに出かけた、というニュースが。しかもこれは最初のケースではなく、他にも同様のケースがあったみたいなんです。しかもその中には、脱走した人がコロナウイルス保持者だったケースも。

JUL192020 01
(この人はアル中だったのかな??Global Newsサイトより。)

このところ、第一波をしのいだ国において、油断からでしょうかそれともほかにも理由があるのでしょうが、再度コロナ感染者が増える傾向にあるようです。今こそしっかりと対応する必要があると思います、今後のためにも。


一人一人が「他人に迷惑をかけない」という気持ちを持てば、こういう事件はなくなると思うんですけどね・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク