日本でも話題になっていたと思いますが、まずはモントリオールを本拠に持つ世界最大級のエンターテインメント集団・シルクドソレイユ

JUL192020 06
(この倒産劇はある程度予想がついていたようです、モントリオールでは。シルクドソレイユサイトより。)

こちらはコロナ禍の影響をもろにかぶって倒産してしまいました。それ以前に従業員を一時解雇したり、いわゆる芸人さんたちも一時解雇になったりといろいろと手は打っていたんでしょうが、万策尽きたんでしょう。


ただシルクドソレイユは、数年前に中国資本が入ってきて以来、あまりビジネス的には成功していなかったのかな?と思います。と言うのは、求人サイトでシルクドソレイユを結構見かけていたんです、つい1年ほど前まで。ポジションは色々とありましたが、それまであまりシルクドソレイユの求人を見ていなかったので、内部的に何かあったのかな?と勝手に勘ぐっていました・・。もしかしたら逆で、中国資本のおかげで持ち直していたのかもしれませんが、ともあれ倒産ということに。日本にも確か支部があったと思いますが、どうなるんでしょうね??


次にカナダではおなじみのお茶のお店・David's Tea。こちらもモントリオールに本拠地を持つ、お茶専門店。紅茶が主ですが、緑茶茶やほうじ茶も買うことができ、私も何度か利用しました。

JUL192020 07
(店舗販売は苦境ですね、現在。Retail Insiderサイトより。)

この会社もコロナ禍の影響により、倒産とまではいきませんが、アメリカの関連子会社が管轄しているアメリカ国内の全42店舗、およびカナダ国内の全82店舗を閉鎖することを決定しており、今後はオンライン販売に特化するとのことです。


モントリオールを本拠地に持つ大手企業の倒産や小売業(店舗販売・対面販売)からの撤退が相次いでいます・・・。今後もこういった状況が増えるかもしれませんね…。逆にネット販売等や関連事業は成長を見せているようなので、大きな「販売形態シフト」が、コロナ禍により引き起こされた、ともいえると思います。


でもモントリオールを拠点にする大きな企業がなくなるのはやっぱり寂しいですね・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク