現在、コロナウイルス感染再拡大の懸念が見えるケベック州において、ケベック州政府はコロナ感染者追跡アプリの導入を検討しています。そのアプリについての公聴会、専門家の意見などを聞く機会が州議会で行われ、専門家および野党3党はこのアプリに関して、重大なプライバシーの侵害に当たる懸念が強いとして反対しています。

AUG162020 03
(プライバシーの侵害はかなり大きな問題ですからね、こちらでは。Global Newsサイトより。)

このアプリ、ダウンロードすると、コロナウイルス感染者と接触した場合にメッセージが届くという仕組み。この仕組み時代は簡単ですが、その運用には様々な問題が出てくるでしょう。


例えば、公聴会でレストランを経営している方の意見がうかがった際、「お客様のプライベートな情報を聞くことはできないし、それにより顧客が減る危険性が高いので、基本的にはそういうことはしたくない」と述べていました。ごもっともです。


正直、こういうアプリが導入できるのは、独裁政権の国だけであり、民主主義の国ではほぼ不可能だと思います。何よりも自由を大事にしますからね。マスク着用に関してだけでもあれだけデモを起こすような人たちがこういうアプリを受け入れるとはとうてい思えません。


確かにアイデアとしては、理想としては素晴らしいと思いますが、現実に即していないですよね。


このアプリ、導入されないことを祈ります。。。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク