当ブログでもお伝えしました、ケベック州モントリオールを本拠地に持つ世界最大級のエンターテインメント集団、シルクドソレイユ。こちら現在破産手続き中ですが、どうやらモントリオールを離れる公算が大きくなりそうなんです。


現在、シルクドソレイユはTPGキャピタル、中国の会社Fosun、そしてケベック州の”the Caisse de depot et placement du Quebec”の3社が大株主として運営等を行っていましたが、そのうちの”the Caisse de depot et placement du Quebec”が持ち株を売却するか、とにかくシルクドソレイユの経営から離れることになりそうなんですって。それにより、シルクドソレイユがケベック州に本拠地を保つ必然性も薄くなるかも、ということで、シルクドソレイユがもし存続するならば、別の都市・別の国で、ということになりそう・・。

AUG202020 03
(とても残念ですが、生き残れるのなら仕方ないのかも。Global Newsサイトより。)

ちょっと悲しいですが、しょうがないのかもしれませんね。事業が続くなら、モントリオールを離れるのは仕方ないですね。コロナがもたらした負の影響、本当悲しいですね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク