最初にこのニュースを見たとき、このコロナ禍でAirbnbを利用する人がそんなにいるのか?と不思議に思いました。アメリカ等で国内旅行目的でAirbnbを利用する人はまだいるのでしょうが、外出するのにも気を付けないといけない状況で、他人様の家に泊まる。。借りる方も貸す方も、コロナは怖くないのかな?って思っちゃいます。

ともあれ、サンフランシスコを本拠地に持つAirbnbは、世界中でパーティー目的で家を借りることを禁止するルールを設定しました。これは去年のハロウィーンパーティーでの銃による殺人事件や、近隣とのトラブル等が原因と思われます。

AUG202020 04
(パーティー目的は本来のAirbnbの趣旨と違いそうだから、当然のルールかも。Global Newsサイトより。)

そのルールによると、例えば自宅から近い家を借りることを禁止する、もしくはチェックが入ることになるそうで、また同じく自宅近くの家を借りる際に、25歳以下でレビューによる高評価が3つ以下の場合は家を借りられない、というようなルールもあるそう。地域や国によって細かいルールは異なってくるのだとか。

まあこのコロナ禍で、少しでも業績を上げつつ、且つ会社の名声を損なわないためにも、こういう措置は必要なんでしょうね。業績的に見れば、このルールの影響で悪くなる可能性もありますが、長い目で見て、会社にとってプラスになるという判断でしょう。


これでAirbnbがこの未曽有のコロナ禍を乗り切れるか、ちょっと見ものですね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク