ここ何年、モントリオール在住の日本人及び日本文化大好きなケベコワやカナダ人がずーっと思っていたこの疑問。当ブログでも何回かこの点についてお話していました。がとうとうオープン予定日までちゃんと発表され、本当にオープンするみたい!


場所は前回もお伝えしましたが、イートンセンター内。ここに2フロアの店舗展開をする予定で、広さはカナダ最大なんですって!レディースやキッズ商品も取りそろえる予定だそうです。

SEP152020 01
(とうとうユニクロがモントリオールに!MTLBlogサイトより。)

私の家からは遠いですが、機会があればぜひ行ってみたいです!そして沢山のモントリオール在住の日本人、および日本文化大好きな人が訪れることでしょうねー、開店直後は。


ただ私、ちょっと疑問と言うか不安点がユニクロに対してはあるんです。これはモントリオール店だけでなく、カナダに展開している全てのユニクロ店、および海外のユニクロ店。それは中国との関係。ユニクロに限らず、世界中の衣類などの商品は中国で生産されているものが多いですよね。それに関して、昨今の中国対西側諸国の争いが、こういうものにも反映してきそうな気が・・・。


特にユニクロは、人権問題で世界中が中国を非難しているウイグル自治区で生産されているはず、確か工場か何かがあったと思うんですよね。ちょっと前にヨーロッパの大統領が中国の習主席との会談で、ウイグル自治区への人権問題調査団の派遣のお話をしたとか。こういう人権問題って、ヨーロッパは過敏に反応するし、カナダの現首相のトルドーさんの大好物ですからねー。


何かの拍子に「ウイグル、そしてチベットの人権問題」運動が大きくなって、その飛び火がユニクロに来るかも(人権侵害甚だしい地域で、奴隷のように働かされて作られた商品、と言うことでボイコットされる)。


その部分がちょっと気になりますが、でも何事もなければ、年末までに一度行ってみたいですね、ユニクロ・モントリオール店!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク