もう2週間くらい前のことになりますが、日本のニュースで飛行機内でマスク着用を拒否した男性が騒いで途中で降ろされたというニュースを目にしました。そしてその後、その男性のインタビュー記事が載っていたんですが・・・。

SEP162020 01
(乗客及び航空会社にとって大きな被害でしたね。。Yahoo!ニュースサイトより。)

詳しい内容はネット上で出ていると思いますので割愛しますが、なんと言うか、協調性のない自己中な人なんだな、マスクに関わらず、色々なところで問題を起こしそうな人だな、と思いましたね、正直。なんと言うか、自分の主張は言い続けるくせに、相手の主張は認めない、自分が絶対的に正しい、相手が絶対的に悪い、と考えているのが記事からよく伝わってきました。


持病のためマスクがつけられないって言っていましたが、別に普通のマスク以外にも、フェースガードなど、それこそ代替品なんて日本にはたくさんあるでしょう。そのすべてがつけられない持病って何なんでしょうかね??すごく知りたいです。なんと言うか、自分の感情をコントロールできない男性が、事件後、なんとか自分の行動を正当化しようと取り繕っている感じがしますし、それが何と言うかいやらしく感じますね。


本当にマスクがつけられない状況であれば、せめて席の移動をして他の客に迷惑をかけないようにするのが大人と言うより社会に生きる者としては考えなければいけない配慮なのでは?その所でも、なんか「勝ち負け」と言う、意味の分からない主張をして譲らなかったみたいですね。もうその時点でこの人は感情をコントロールできない人、マスクをつけないことを注意されたことに対する怒りがその後の全ての非理性的な行動を読んでいるように思いました。


また、「マスクをつけなければいけないという同調圧力が嫌だった」みたいなことも言っていましたが、そもそも同調圧力と言うのは、利害関係で様々な違いがあるグループ内で、一定方向に、利害関係なく向かせることだと思うんですよね。で、この男性の場合、その「利害の害」に当たることは何なんでしょうか??「強制的にマスクをつけさせられるのが気に食わない」と言う、「子供じみた感情」が「害」になるんですかね??マスクをつけることにより、何か身体的・精神的に負担や悪影響が出るような、周りの人が納得できる「害」があるんでしょうかね??逆に周りのお客さんにしてみたら、「この人がマスクをつけないせいでコロナ感染する可能性」と言う、はっきりと他人に影響を与える「害」がありますよね。


自分の意見が通らなくて拗ねた子供の感情を考慮するっていうのは、命の危機もありうる状況においては誰もしないこと。それをしてもらうのが当然と思う、そしてしないことが「同調圧力」と言う言葉の本質を理解していないこの男性、どういう人間関係を持っているのかちょっと興味が出てきました。


つい最近の当ブログ記事でも書いたように、ギリシャ・イギリス間の飛行機でマスク付着用のための200名以上の全乗客が強制的に隔離措置を取らなければいけない事態になりました。


多分、日本もこういう自分勝手な自己中な人が増えてきているので、今までは世界にも褒められていた「他者を慮る」心を有していた日本人は少なくなっていると思います。ホリエモンなど、屁理屈でマスク着用を「お願いした」航空会社を批判しているように、他者を思いやる気持ち以上に、自分のやりたい事・したいことを優先する人たちが増えているんでしょうね、悲しいことに。


それだったら、もうここケベック州のように、マスク着用を義務化して、違反したら罰金刑にすればよいと思います。また、航空会社・列車等の公共交通機関も、「うちはマスク着用必須です」と言う風にもう大々的に宣言したらどうでしょうか?そうすれば、和の心を貴ぶ、昔ながらの日本人の美徳を持つ人々はそちらに行くだろうし、自分勝手な人たちはマスク着用義務化しないところに行けばいいだけ。


そこで「俺もそっちに乗りたい」っていう自分勝手な人たちがいたら、それこそ「マスク着用義務化」っていうルールを持ち出して、正当に排除すればよいだけですしね。


本当、各都道府県や市町村単位でも良いので、マスク着用義務化と罰則を設定してほしいですね、こういう自己中な人たちが出ないように。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク