少し前にこちらでも話題になっていたんですが、数日前にホワイトハウスのトランプ大統領あてに送られた小包・封筒に、猛毒のリシンが入っていた事件。この事件発生当初から、犯人はカナダ人だと言われていました。と言うのは、この小包みがカナダから発送されたからです。


その後のアメリカ連邦警察(FBI)の捜査により、犯人はなんとケベック州在住のPascale Ferrier・53歳女性だと判明。彼女はこの小包を送った後、先週日曜日にアメリカ国境にて逮捕。その際、銃火器などを所持していたそうです。

SEP222020 02
(逮捕されたPascale Ferrier・53歳女性。Global Newsサイトより。)

しかも・・・。


猛毒リシンを送った先はホワイトハウスだけでなく、テキサス州にも数通の手紙とともに送っていたそうなんです。何故テキサスなのか・・・。記事によると、彼女は以前、テキサス州で運転免許証偽造等で逮捕された経歴があるそうなんです。何かの逆恨みなのかな・・。

SEP222020 01
(送られたのはホワイトハウスだけではなかったようです。無差別ですね。CTVニュースサイトより。)

とにかく、被害者が出なかったのは不幸中の幸い。ただ、この女性はアメリカでしっかり裁かれるべきでしょう。正直、アメリカで終身刑くらいになっても良いと思います。下手したら、無差別殺人になっていたんですから。


こんなことでケベック州の名が知られるのは恥ずかしいばかりです・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク