ケベック州政府がコロナウイルス感染拡大第二波と言ってから数日経ちますが、その言葉通り感染拡大が進んでいるようです。多分もう少ししたら、オフィス勤務に少しずつ復帰していた流れがまた止まり、できるだけ在宅勤務をするように、と言うアドバイスが州政府から出そうです。


さてそんな感染拡大中の先週、実はここモントリオールでも、「マスク着用義務化反対」デモが行われていたんです。なんと言うか、いつまでたっても子供じみた、自分の都合さえよければ他の人がどうなってもよいと考える自分勝手な人たちが多いですね・・。


ただこのデモ、事前に集合場所や日時を知らせていたにも関わらず、集まったのは20名弱。これで分かるように、ケベック州民はマスク着用義務化を支持しているんですよね、コロナ感染拡大を防止するために。

SEP222020 03
(自分たちこそが社会の協力を阻害している害だといつ気づくんでしょうかね・・。CTVニュースサイトより。)

でも自分勝手な人たちは、「自分たち自身に決める権利がある」と言ってマスク着用を拒否しています。まあ、今はそういう人たちに向けて警察などが罰金を科すことができるようになったので良い傾向なんですが、こういう人たちは私たちの方も「決める権利がある」と言うのを理解しているんでしょうかね??自分たちだけがその権利を有しているみたいに言いますが・・・。


「社会のルール・協力関係を乱し、コロナ感染拡大の可能性を持つ自分勝手な人たちを周りから排除する」権利が私たちにはあるのでは、自身と周りの人たちの命を守るために。。


本当、こういう自分勝手な人たちは、社会生活と言う協力体制をちゃんと理解できないので、誰もいない山奥にでも行って、その人たちだけのコミュニティーを作って外部と接触しないで、内輪でコロナ感染を広めて静かに大多数の社会の輪から外れてほしいですね。「自分のやりたいようにしたいし、注目されたい」なんて、子供より質の悪い、質の悪い「大人」ですから。


このコロナ禍は、社会性のある人間と、自分勝手な人間をしっかりと見せてくれていますね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク