ケベック州ではご存じの通り、コロナ禍第二波を宣言し、モントリオール市やその周辺都市、ケベックシティー市などでは再度のLOCKDOWNに入り、コロナ再流行への備えをしています。


これはお隣・オンタリオ州も同様でコロナ再流行への備えをしていて、オンタリオ州政府は室内での集会の人数制限を10人にまで減らし、集会の主催者は最少額で$10,000ドル(およそ80万円)、参加者も$750(およそ6万円)の罰金刑を受ける可能性があります。


にもかかわらず・・・・。


9月末のある週末、オンタリオ州のWasaga Beachと言う街で開かれた車のラリーカーイベントには、沢山の人が集まったようです。予想外の人の集まりの市長さんも困惑し、且つどういう対処を取っていいかわからなかったよう。つまり、何も対処はなく、また罰金刑等も課せられなかったということ。これは確かに難しい状況でしょうが、市長さんとしては何らかのアクションは起こすべきだったと思います。警告を発するとか。

SEP272020 04
(一向に流行が収まらないのもわかりますね・・。Global Newsサイトより。)

これじゃあ、コロナ再流行するのも当然ですよね。。。下手するとオンタリオ州でもLOCKDOWNが再度行われるかも。


少なくとも私や家族はこういうイベントには行かず、とにかくきちんとルールを守っていきたいです・・・。でも上のような人たちがいる限り、コロナ終息はまだまだ先になるでしょうね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク