カナダ中部に位置するサスカチュワン州。ここでは今月26日に州議会選挙が行われる予定で、その選挙に向けて選挙戦も始まっている様子。現在、サスカチュワン州を率いるのはサスカチュワン党の党首で現州政府首相のScott Moeさん。彼は2018年からサスカチュワン州の州政府首相に就いています。


さてそんな選挙戦の中、彼が過去に引き起こした人身事故。今から23年前の1997年、Scott Moeさんはサスカチュワン州の田舎街において、信号無視をしたりして高速道路に合流しようとしたところで、他の車と衝突。この車に乗っていたJoanne Balogさん・当時39歳はこの事故により死亡してしまいます。


その後、Scott Moeさんがどんな罪に問われ、どのように罪を償ったのかは書かれていませんが、現在ではサスカチュワン州の州政府首相となっています。またScott Moeさんは公の場でこの事故について幾度も謝罪してるようです。

OCT062020 01
(23年前の人身事故が再び注目されているScott Moeさん。Global Newsサイトより。)

が今回、選挙を間近に控えて、初めて被害者のご遺族(息子さん二人)が公の場にてScott Moeさんに対して謝罪するように要求しています。と言うことは、Scott Moeさん、今まで公の場で謝罪の言葉を言っていたのでしょうが、実際に被害者家族には会っていなかったということなんでしょうかね・・。23年間も・・・。謝罪もなく・・・。


現在、この二人の息子さんはSNS等を通じて、Scott Moeさんにまず自分たちの前に現れて謝罪することを要求しています。


本当にScott Moeさんが過去被害者家族に会っていなかったのかどうかは不明ですが、少なくともこの問題、選挙戦には不利になりそうですよね。もし本当にこの23年間、被害者家族に向き合わなかったのだとしたら、政治家以前の問題だと思いますし、そういう人間が今の地位にいるのはふさわしくないと思います。


まあScott Moeさん自身、機会があれば被害者家族に会ってお詫びしたいと言っていますが、23年間機会がなかったということなんでしょうかね??


なんか釈然としないというか、信用できない人だな、って思わせるニュースでした。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク