2018年、オンタリオ州北部の、今は閉山しているVictor炭鉱で発見されたダイヤモンド。発見当初は約270カラットもあり、その後研磨等の処理を行い、結果102カラットの、しかも「完璧」な状態のダイヤモンドに仕上がったそうです。

OCT112020 02
(本当に見事なダイヤモンドですね!CTVニュースサイトより。)

そのダイヤモンド、オークションの大手・サザビーズ主催で香港で行われたオンライン・オークション(コロナの影響でオンライン開催になったんだそうです)でなんと日本円で約17億円の値を付け落札。17億円・・・。このコロナ禍の大不況の中、そんなお金がポンっと出るということは、お金はやっぱりあるところにはある、不況だろうが何だろうが、回るところには回ってくるってことなんですね・・・。


まあお金はともかく、カナダは国土も広いし、沢山の鉱物等もまだ手付かずである可能性も大きいと思います。今からは冬に入って難しいですが、今後鉱山等の開発に力を入れるのもいいかもしれませんねー、コロナ禍からの経済復興策として。


それにしても驚きの大きさ、そして落札価格でした・・。








(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク