ケベック州のGatineau市は、現在のコロナ感染者増と言う状況を受け、モントリオールやケベックシティーなどと同様、コロナウイルスの警戒レベルを最大の4、つまり「RED」に分類することを決めたようです。

OCT122020 01
(カナダの首都圏エリアも再LOCKDOWNに入るようです。CBCニュースサイトより。)

これにより、Gatineau市においては、現在モントリオール都市圏(私が住んでいるところも含めて)やケベックシティー都市圏で行われている、いわゆるLOCKDOWNが設定される模様です。つまり、レストランやバーは閉鎖、屋内スポーツ施設等も閉鎖、ただし学校やホテルなどはオープンのまま。


問題はGatineau市に隣接する、カナダの首都・オタワ。こちらへの影響はどうなるのかな?と思っていたんですが、すでにオタワ市では色々は制限に入っている模様。多分、オタワもコロナ感染者が増え続けていたのかもしれませんね。


なんか、この第二波、今のところ収まる傾向が見えないようです、ケベック州やお隣のオンタリオ州では特に。何故第二波が起こったのか、ちょっと気になりますが、そこの原因究明よりまず先にこの状況を鎮静化させる方が先決。そのためには、やはりみんなできることはやっていくべきで、個人の好き嫌いよりも、全体のことを考えた行動を取ってほしいものですが、はみ出し者はどこにでもいますからねー。


何とかこの状況が一日でも早く収まるようになってほしい・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク