カナダのトロント選挙区で連邦議員選挙で当選したリベラル党のYasmin Ratansiさん。彼女は2004年から、当選落選を繰り返しながら現在まで議員活動を続けています。


が、このほど、彼女の事務所で働いていた元スタッフ5-6名が、彼女が彼女の妹を事務所で雇用し、公金によりその妹へとお給料を払っていたと、リークしたんです。これはカナダの国会ではルール違反。多分、親族を雇って、公金によりお給料を払ってはいけないなどがあるんでしょう。でもそれは当然と言えば当然ですね。

NOV142020 05
(もうこの笑顔も裏があると素直には見れませんね。CBCニュースサイトより。)

ただYasminさん、このことを「必死に隠そう」として、スタッフにも口止めしたり、妹の名前を偽名を使わせたりして、悪質性が高かったみたい。


この記事をCBCニュースがYasminさんに確認して約1日後、彼女はリベラル党を離党しました。が、連邦議員・国会議員は続けるんだそうです。



この行動は世界中一緒ですね。絶対に持っている金づる、権力は、どれだけ不正をしても話さないっていう、みっともないところは。本来は議員辞職が筋でしょうが、そもそも親族を肥え太らせることを考える人間、不正をする人間に筋なんてものは全くないんでしょうね・・。


まあ、彼女は少なくともあと3年は議員を続けられるので、その間に事件が風化することを狙っているんでしょうね。後は地元有権者がしっかりこの事件を覚えておいて、彼女を二度と当選させないようにするべきですね。一切の禊もなく、なあなあで雲隠れして、事件をうやむやにする人を再度当選させるのは、カナダだけでなく、日本でもそうですが、有権者の行動が疑われることになりますからね。


本当、議員って、全員がそうではないでしょうが、やっぱり「醜い」ところが極端に大きい気がします・・・。

** 追記 **
最近、元保守党党首のAndrew Sheerさんも、義理の妹をスタッフとして雇っていたことが発覚して問題になっています。こういったケース、本当に規制が必要なんだと思います・・・。










(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク