馬鹿は死ななきゃ治らない、なんて言いますが、本当かも。再三再四、ニュース等で取り上げられても、まだソーシャルディスタンスを守らず、マスクもせずに集まる人たちがいるんですね。こういうニュースが逆に馬鹿たちを刺激しているのかもしれません

DEC122020 02
(30人規模でパーティーを開いた馬鹿たち。CTVニュースサイトより。)

この人たちには数千ドル(40-50万円くらいでしょうか?)の罰金が課せられるとのことですが、もうそれだけではなく、「マスクもソーシャルディスタンスも意味がない!」という人たちを集めて、共同生活をさせてみては?で、ウイルス感染が広がるかどうかチェックしてみればよいと思います。


こういう人たちはマスクもソーシャルディスタンスも必要ない、コロナウイルスは危険ではない、という考えの持ち主だから、協力してもらえるはず。で、本当にマスクもソーシャルディスタンスも意味がないか実験してもらえばよいと思います。


馬鹿たちがこういう行動をして、結果LOCKDOWNが長引いたりするくらいであれば、この馬鹿たちを利用して、社会的実験をする方がましだと思います。


本当に自分さえよければよいっていう人が多いですね・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク