まだまだコロナ第二波の勢いが止まらないケベック州。つい先日の12/20には、一日の感染者数が過去最高の2,183人に上り、より一層の注意が必要です。同じく先ごろ、このような状況に対して、ケベック州議会の全政党は政党間の利害を乗り越え、共同で声明を発表し、コロナ禍におけるソーシャルディスタンスの重要性、マスク着用の重要性を訴え、自分のためにも周りの人たちのためにも、しっかり規制を守るようにお願いしました。


こういう時だからこそ、皆の協力が必要ですし、ちゃんと「未来を考える・想像できる」能力が大事なんだな、と改めて感じました。それができない、能力のない自分勝手な人間が、マスク非着用・ソーシャルディスタンスを守らないなどの行動を起こすんですよね。。そろそろ逮捕しても良いのでは?

DEC232020 06
(まだまだ油断がならないコロナ第二波・・。CTVニュースサイトより。)

さてそんな中、定期的にコロナ禍に関するニュースを自ら発表しているケベック州政府首相のFrancois Legaultさん。つい先日の発表では何とサンタクロースと一緒に登場して、子供たちの質問に答えていました。現在、第二次LOCKDOWN中のケベック州において、Francois Legaultさんはサンタクロースは「必要不可欠なサービス」と宣言。つまり、コロナ禍でもサンタクロースは子供たちのために働いていますよ、ということでしょうね。

DEC232020 05
(サンタさんは必要不可欠!CTVニュースサイトより。)

これは良い発表というか、子供たちのためにも楽しい発表だったではないでしょうか?暗いニュースが多い中、せめて子供達には楽しく明るいクリスマスを過ごしてもらうためにも、良い企画だったと思います!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク