これ、私もうっすらと記憶にあるんですが、3-4年前でしょうか、CBCニュースが特集で「サブウェイのチキンサンドの構成成分」というものを流していました。それによりますと、無作為に選んだサブウェイのチキンサンドの構成成分をDNAと用いて検証した結果、チキン成分は50%ほどで、その他50%は大豆成分だったというもの。つまり、食品偽装に当たるっていうものだったんです。

DEC232020 03
(サブウェイのチキンサンドに迫った特集、果たして事実か・・。CTVニュースサイトより。)

これに対して消費者が集団でケベック州内のサブウェイを提訴しましたが、2019年にこの提訴は却下されます。が、その後控訴審を経てなんとこの訴えが受け入れられ、今後ケベック州内の高裁で審議されるんですって。もちろんサブウェイ側は反発し、そもそもの特集記事自体、その正確性等がはっきりしていないと見解を出します。


ただ問題は調査って2014-2017年にかけておこなわれていたもので、当時サブウェイでチキンサンドを買った方は、裁判の結果によっては賠償金を受け取れるってありました。でもその期間にサブウェイのチキンサンドを買ったってどうやって証明するの??レシートを今でも持っている人はいないのでは??まあ、間違いなく、この件が本当なら、サブウェイのイメージは悪くなるでしょうが、賠償金云々となると、多分輩がクレーム付けにきてお金をせびるだけだと思います。


幸い、私はチキンサンドは買ったことがないですし、サブウェイ自体殆ど利用しませんが、なんか今後利用しようかな?と思ったときにちょっと躊躇しそうですね。そういう不安を吹き飛ばすためにも、この件はちゃんと裁判で明らかにしてほしいですね!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク