昨日のモデルナ社のワクチンがカナダに到着したというニュースの直後に・・。


変異コロナウイルスが認められた国や地域からの日本入国に関しては、検疫や検査証明を求めるようになっております。この措置が取られる対象に、12/27よりカナダのオンタリオ州が含まれました。実施日は12/31からですが、これはカナダのオンタリオ州・トロントで、変異コロナウイルス感染者が認められたための措置なんでしょう・・。


このトロントでの感染者、直近で海外旅行したこともなく、どのような感染ルートなのかも不明。さらに現在トロントを含めたオンタリオ州では大規模なLOCKDOWNが施行されており、ちょっとびっくりというか衝撃的ですね・・。ワクチン接種も始まっているという明るいニュースがあったと思いきや、こんなことに・・。

DEC272020 01
(日本の外務省のページより。カナダ・オンタリオ州が含まれていますね・・。)

でも当然といえば当然かも。イギリス国内だけで変異ウイルスがとどまることはあり得ませんからね。多分、現在はオンタリオ州だけですが、ケベック州でも近いうちに変異ウイルスが発見されると思いますし、カナダのほかの都市でもそうなるでしょう。そしてカナダ全域が検疫の対象になると思います。


取り急ぎ日本に帰ることはありませんが、特にオンタリオ州から日本に帰国される方、もしくはほかの都市在住で来年早々日本に帰るご予定の方、注意して日本政府・外務省発表を見ていた方が良いかもしれませんね。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク