どこの国でも同じでしょうが、政治家・権力を持つ側の人間は、自分たちは「特別」だという意識があるんでしょうね・・。


与党・リベラル党に所属するSameer ZuberiさんとKamal Kheraさんは、連邦政府の要職に在りますが、コロナ禍中に、そして旅行規制が出ている中、海外旅行を楽しんだという事実が明るみに出ました。この件によりその職を辞しております。また、他にもリベラル党の議員3名が同じようにコロナ禍中に海外旅行を楽しんだとして非難されております。ということはつまり、プライベートな旅行だったということですよね。本当に何を考えているのか・・。こういう議員からは給料を減らして、本当に困っている中手企業に与えるべきだと思います。

JAN052021 02
(ケベック州選出のSameer Zuberiさん。Global Newsサイトより。)

JAN052021 03
(オンタリオ州選出のKamal Kheraさん。Global Newsサイトより。)

そして情けないことに・・・。上記計5名のリベラル党議員のうち4名までがケベック州選出の議員なんです・・。本当、ケベック州の恥さらしですね・・。こういう人たちは議員辞職しないんですよねー、日本と一緒で。皆が苦しんでいるのに自分たちは遊びまわる・・・。議員を辞めるべきでしょうね。


本当、新年早々腹の立つお話です・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク