私は元々アイスホッケー・NHLにはあまり興味がなく、よほど大きなゲーム以外は見ないんですが、今年は特にコロナ禍の影響でNHLどころじゃない人たちが多かったと思います。もちろん2020-2021シーズン自体も延期。しかしながら、今月1/13からゲーム数を減らしてようやくシーズン開催予定なんです。

JAN052021 05
(カナディエンズがモントリオールの閉塞感を打ち破ることを期待しています!CTVニュースサイトより。)

それに伴い、モントリオール・カナディエンズはホームリンクであるBell Centreの使用許可をケベック州政府公衆衛生保健局にお願いしていて、それがようやく下りたようなんです。このほかにも、NHL所属チームを抱えるアルバータ州やBC州ではチームのホームリンク使用許可がそれぞれの州政府から出ているようです。一方オンタリオ州とマニトバ州ではまだ使用許可が出ておらず、ウィニペグ・ジェッツ、トロント・メープルリーフスそしてオタワ・セネターズはホームゲーム開催が不透明な状況です。


ともあれ、ホッケーはカナダの国技であり一番人気のスポーツ。もちろん、感染予防に最大限勤めてほしいですが、それ以上に現在の閉塞感を打ち破るくらいの活躍をモントリオール・カナディエンズには期待しています!!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク