まず驚いたのが、ネット上でフェイクニュースが流れていること。お隣・アメリカの混乱と混同してしまったのでしょうが、ケベック州に戒厳令が敷かれ、軍隊が出動しているっていう情報がSNS上で回っていたんです。もちろんそういう情報を流す人たちは現地の事を全く知らない人たち。なので、いちいち返信してあげました、ケベック州のは純粋にコロナ感染拡大防止のための夜間禁止令ですよ、と。


ともあれ、大体の人たちはこのルールを守って夜間は家にいますが、やっぱりどこにでも馬鹿はいるもので、すでに700人以上が違反チケットを切られているそうです。まあ全体数に比べれば少ない方なのかもしれませんが、それでもみんなでルールを守らないと意味がありませんからね。こういう人間は違反チケットに加えて、ワクチン接種は一番最後にしてほしいものです。

JAN122021 01
(モントリオール市内の混雑する高速も今はこんなに静か・・。quebec511サイトより。)

まあ元々ロックダウン中ですので、人通りは少ないとは思いますので、日中の接触可能性も低くなり、且つ夜も同じように低くして、感染拡大を防ごうということだと思います。


この効果、私はあると思いますが、ケベック州政府発表で裏付けしてほしいものです!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク