ケベック州全土に夜間外出禁止令が出されて早1週間強。後1週間ほど様子を見てみないと、実際コロナ感染拡大防止につながっているのかの判断はできないと思いますが、でも単純に一日当たりの新規感染者数を見てみると、減少傾向に入りつつあるのでは?と思います。一日当たりの新規感染者数は2,000人以下に入ってきていますし(オンタリオ州では以前3,000人前後と高いペースです)・・。


さてそんな夜間外出禁止令。色々と例外もあるんです。例えば、会社側からきちんと許可を得た場合は夜8時以降も外出OK。例えば、工場などでのシフト勤務など。でも現場では混乱もあり、正規の許可証があっても違反切符を切られたというケースも報告されています。


また、犬の散歩もOK。まあこれは理解できますが、猫ちゃんを同じように散歩させている人もいるんですよね、そういう人たちは対象外なんですって!それはちょっと不公平と思いますが・・・。まあ、こんな感じなので、「男性に首輪とリードをつけて、”犬の散歩”と言い張る女性」がモントリオールから南に位置する街・Sherbrookで違反切符を切られたというニュースも。本当、びっくりすることばかり起こります。。。

JAN152021 01
(犬が良くて猫はだめは不公平!CTVニュースサイトより。)

更に更に、悪知恵が働く人たちは、「Uber」や「Skip the dish」の配達員を装って、夜8時以降も外出したりしているそう。このせいで、デリバリーも夜8時以降は禁止ってなるかも・・・。


本当、この夜間外出禁止令が機能して、感染拡大を抑えられれば本当にうれしいですね!







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク