当ブログでもお伝えしている通り、カナダ・ケベック州でもコロナワクチンの接種が開始されていて、医療従事者や高齢者から優先的にワクチン接種が行われております。このワクチン、2回接種で完了となっており、1回の接種だけでは機能しないそう。


そのため、各製薬会社が出しているワクチンにはそれぞれ「1回目の接種から2回目の接種までの推奨期間」というのがあって、ファイザーでは21日間、モデルナで28日間、そしてカナダ連邦政府からの推奨では42日間となっているんです。


これに対してケベック州政府は「90日間」までOKと発表。これ、色々な理由があるそうですが、まず1回目の接種を可能な限り沢山の人に提供できるようにするため、ワクチンが十分にまだケベック州に届いていないため、などなど。。。

JAN152021 02
(ケベック州政府の発表。問題にならなければ良いですが・・。CTVニュースサイトより。)

でもあまり期間が空きすぎて、ワクチン自体の効力がなくなる危険性はないのかな??


もしワクチン在庫の問題での対応だとしたら、それは連邦政府の責任になるので、連邦政府がしっかりと適宜必要なところに送れるようにするべきでしょうね。


これ、今後問題化しそうな気もします・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク