ちょっと最近Twitterを改めてやり始めて、色々な人々のお話を見ているのですが、いくつかのお話で「国際結婚」に関することがありました。で、内容は国際結婚するためには、的なもの。

勿論人それぞれですし、日本国内だけで婚活するよりは、ライバルも多いとはいえ、分母が大きくなるので国際結婚を視野に入れるのは別に問題ないと思います。そういえば、もう20年近く前になりますが、日本のある大手英語学校に勤めていた大学の先輩から、「今日来た生徒さん、先生に不満があったってクレームが来て、話を聞いたら、”私は白人男性と結婚するために英語を習っているんです。”って。先生が白人じゃなかったのが嫌だったみたい。」という、信じられない話を聞きました。なんか、それをちょっと思い出してしまいました・・・。


国際結婚ですから、白人だけでなく色々な国の人たちが対象になると思います。


ただ個人的な感想ですが、「国際結婚したい」という強い意志があって、狙って国際結婚した話、私は周りで聞いたことないです・・・。もちろん、そういう人たちはいっぱいいると思います。ワーホリで来て、1年以内に結婚相手を見つけるとか。でも私の周りの国際結婚した日本人の方は、全員「流れ」で結婚しています。流れ、というより「好きになったのがたまたまた日本人じゃなかっただけ」という結果。私もそうですしね。

JAN152021 03
(こういうのは運とタイミングがすべてという人も。TheTime.comサイトより。)

国際結婚したいという人にも何人か今まであったことがあります、イギリスとかニュージーランドで。で、ニュージーランドの場合、ワーホリで来ていた女の子。その子はニュージーランド人の男性やニュージーランドに永住権を持つ他の国の男性と付き合っていて、言葉巧みに丸め込まれたんでしょう、ワーホリ期限までには結婚や同棲を約束されていたんだそうですが、期限間近で捨てられて、失意のまま日本帰国・・・。


この手の話って実はワーホリのある国ではよく聞くんですが、実際自分の知っている女の子がそういう状況になったのに驚いた記憶があります。


まあ何が言いたいかというと、国際結婚であれ、日本人同士の結婚であれ、要は運とタイミングなんですよね。婚活していてもそれは一緒だと思うんです。もちろん目標をもって婚活するのは良いと思いますが、あまり入れ込みすぎると、上記女の子のように「利用」されるだけになると思います、特に国際結婚などを狙っている場合は。


人それぞれ状況が違うので偉そうなことは言えませんが、ちょっと違う視点・息を抜いた視点で考え直してみるのも重要だと思いますよー。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク