現地時間:1/29、カナダ連邦政府のトルドー首相は現行の渡航制限措置を強化する旨を発表しました。内容は以下の通りです:

JAN292021 02
(トルドー首相。USNEWS.comサイトより。)

- 国外からカナダに入国できる空港をバンクーバー、カルガリー、トロント、モントリオールの4つに制限。
- 国外からカナダに入国する渡航者は、PCR検査が義務付けられ、検査結果が出るまで政府指定のホテルで隔離される。その経費(宿泊、食事等)はすべて自己負担となり、計$2,000(約16万円)以上になると予想。
- カナダ入国者は強制的な14日間の自己隔離が求められ、公衆衛生長と契約している警備会社のスタッフによる監視が行われる。この措置は1/29より、トロント・モントリオールで始まりその後順次全国展開される。
- 上記指示に違反した場合、6か月の懲役刑並びに(もしくは)$750,000(約600万円)の罰金刑を課せられる可能性がある。
- カナダ国内よりメキシコ及びカリブ海への渡航は4/30まで禁止に。


かなり厳しい措置になりましたね。各州政府は渡航制限の強化を求めていましたので、それに沿った形での今回の対応なんでしょうね。今後の展開次第ではさらに制限・規制が強化される可能性もあるそうです。


とにかくこの措置により、簡単にカナダへ渡航することができなくなりましたね、主に金銭的な面で。。。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク