最近ではあまりニュースに出ることもないですし、特に日本でなんかほぼ忘れ去られたかもしれませんが、中国・ファーウェイのCFO・Meng Wanzhouさんがアメリカの要求によりカナダで逮捕・拘束されてもう2年以上経ちます。まだアメリカへ引き渡すかの最終判断は出ていませんが、その後Meng Wanzhouさんは保釈。

JAN302021 03
(現在のMeng Wanzhouさん。CTVニュースサイトより。)

現在はバンクーバーの自宅で監視付きの生活を続けているようです。


そんなMeng Wanzhouさん、保釈条件の緩和を訴えましたが、BC州の高裁はこれを棄却。現在の保釈条件はMeng Wanzhouさんが中国に逃げ出さないための最低限の条件なので、これ以上条件は緩められない、と。


Meng Wanzhouさんが出した条件は、「夜間の門限以外も自宅から外出しても良い、と言う風にしてほしい。そしてその際は監視員をつけないでほしい。」


もしこれ本気でお願いしているとしたら、考えが足りないですよね・・・。そんな事すればすぐに逃亡してしまうでしょう。ちょっと考えればわかると思いますが・・。彼女の弁護士はそこまで考えが回らなかったのかな??


ともあれ、このファーウェイ事件も今年中には結論が出るはず。どうなることやら・・・。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク