トルドー首相が渡航規制強化措置を発表した後も、当初の予定通り海外に旅立つ人たちが。多分、沢山の人たちが予定をキャンセルしていると思いますが、中にはどうしても行きたい・行かないと、と言う人たちもいるんでしょう。


あるカナダ人男性は、メキシコに住む彼女に会いに行くため、当初予定通りに旅立つそうです。でも彼が帰国する際、実費でコロナ感染チェック対応費用($2,000に上ると言われています)を払わないといけないですし、メキシコとの空の往来は禁止されている時期になっているかも。かなりなリスクを承知でカナダを離れるわけなんですね。でも気持ちはわかります・・。

JAN312021 02
(リスクを背負ってでも出国する理由がある人たちもいるでしょう・・。CTVニュースサイトより。)

多分、このようは状況が今後1-2か月は続くのではないでしょうかね・・。まずは国内の感染拡大を防ぐ。そのためには国外からの流入を防ぐ、もしくは最低限コントロールできるようにする。


ワクチン接種開始の時はちょっと期待しましたが、ワクチンの効果が出るまでは当然時間がかかりますよね。となれば、まだまだ時間がかかりそうですね、コロナ終息までには。







(当ブログ記事内で使用している写真・画像等は、特に出典の明記がない限り、著作権フリーの画像及び私が撮影したものを使用しております。)
スポンサードリンク